歴史と実績

未来

もっと素晴らしい未来を、皆さんと一緒に分かち合いましょう。

2024

クラウド管理アプリを本格的にローンチし、より多くの国際展示会に参加します

2023

展示会への参加や海外への訪問を頻繁に行い、EWINDの海外での知名度をさらに高めています。

2022

工場を3000㎡に拡張し、従業員と機械も増加しました。当社には、より多くの注文を獲得できる大きな能力があります。

2021

継続的な製品革新により、新規注文が300%増加し、オフィスは500㎡に拡張されました。市場でユニークで魅力的な機能であるAI拡張機能がリリースされました。

2018

2018 年、当社は業界初の Watchdog PoE スイッチを導入し、大きな進歩を遂げました。この革新的な製品は、ウォッチドッグ テクノロジーの信頼性と Power over Ethernet (PoE) の利便性を組み合わせ、ネットワーク スイッチング ソリューションの新しい標準を確立しました。

2017

Ewindチームと工場が設立されました。熟練した研究開発メンバーと経験豊富な営業により、Ewind は急速な発展を始めました。

2009〜2016

CEO はシンガポールの通信会社でゼネラルマネージャーとして勤務し、製品管理を担当しました。CTO は通信製品会社でエンジニアとして勤務し、その後ディレクターとして製品開発を担当しました。